2012年08月19日

「変な給食」幕内秀夫先生

002.JPG   「変な給食」幕内秀夫先生


001.JPG  焼きそば、クロワッサン、いかナゲット、いよかん、牛乳

焼きそばとパン・・・・炭水化物の重ね食いです。糖質過剰で糖尿病になるための給食の見本です。
パン食よりご飯食のほうが、おすすめです。パン食だと味付けの濃いおかずがあう、学校給食で使われる小麦は、残留農薬の問題があるそうです。
お米は、パンよりも血糖をあげにくいといういことと地元の安全なお米を使うことができます。

003.JPG 豚汁、パン、卵焼き、スイートポテト、牛乳

ミスマッチ給食の例です。家庭で豚汁にパンという組み合わせするでしょうか?

パンを主食する必要がないものを、あえてパンにするのは何か理由があるのか不思議です。

皆さまも、御自分のお子さんの給食の献立表をみてみてください。
ひどい状況である地区が多いと思います。

なかには、献立をたてる栄養士さんが力をいれている地区では、とっても美味しそうで、炭水化物やおやつにかたよっていない
素晴らしい給食もあります。

まずは、子どもの毎日食べている給食に関心をもってみましょうexclamation×2
なんといっても9年間も食べる子どもたちが多いので、メタボ造成給食では困りますよね。
posted by Yasuko at 23:57| Comment(0) | 栄養
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: